千曲市が進める新幹線新駅誘致活動に「ノー」を!

なぜ反対をするのか?

 千曲市に住む一市民として、市の将来に「夢」や「希望」を抱くこと自体は、大賛成です。

 

しかし、実現が難しい実情に真摯に向き合わず、長年に渡って市民の税金と市のリソース(資源)を無駄遣いしながら、一向に何の成果も得られないまま、一部の利権者の顔色を窺いつつ、実際問題を棚上げ状態にして市政に取り組む、岡田市長をはじめ、賛成する市議、市職員に対して、

 

今こそ「新駅誘致」の旗を降し、直面する千曲市の課題への対応にまい進し、新たな千曲市の未来像を描くべき時と、訴えたいからです。

 

 



新着ニュース

  • 2018/01/10 千曲市議の過半数が「断念」支持も、反対1人、無回答も多数あり!?

信濃毎日新聞によると、昨年12月13日・14日に、千曲市議会議員に対して記名式アンケート調査を行ったところ、22人中14人から回答を得た。結果は、半数を超える13人が誘致を「断念するべきだ」とし、市長の表明を「評価する」とした。しかし、1人は「評価しない」とし、誘致を「断念するべきではない」と回答した。理由は、断念表明は「拙速」で、JRから「技術面(の問題)と大げさな予算を提示され、どう喝された」と記している。

→ 千曲市議過半数も「断念l 新幹線誘致 本紙意向調査(信濃毎日新聞、2018/1/10)

  • 2018/01/24、01/26 新幹線新駅誘致経過についての市民説明会

市として新幹線新駅誘致運動にいったん区切りをつけることにした件について、市と市議会が合同で、市民の皆様への説明会を開催いたします。

 平成30年 1月24日(水)午後7時~ 戸倉創造館 大ホール

      1月26日(金)午後7時~ 更埴文化会館 小ホール

  • 2017/12/22 千曲市議会に対して「抗議文」を提出

12月13日の千曲市市議会(12月定例会)において、先に当会が提出した請願に つい ての審議が行われました。会議の前日に、千曲市議会事務局からなされた当会への連絡では、『請願人に発言 の機会は無い』こと、『会議 は明日16時から開催 される』とのことでした。しかし、実際の審議は14時15分より開かれ、当会メンバーが訪れた16時には終了しており、請願人が欠席の中で審議が開催されたのみならず、当会のメンバーは一人も傍聴することが出来ませんでした。

この様な事態に至ったことは、請願人として強い憤りを覚えると同時に、千曲市議会と市民との信頼関係を著しく損なうものです。そこで、なぜこのよう な事態が生じたのか、真相を質すべく、当会より市議会に対して「抗議文」を提出することに致しました。

  • 2017/12/13 千曲市議会において当会提出「請願書」の議案審議が行われる

12/13(水)14時過ぎより、千曲市議会において、本会提出の「新駅誘致活動の終了と市財政支出差し止めに関する請願書」について、請願人への通達を行わず、請願人不在にて議案審議を行い、継続審議と決しました。 

請願した2点のうち、以下の赤字部分(『一切の市財政支出を認めない』とする箇所)の継続審査が必要とされたとのこと。今後も永続的に、何かしら誘致推進派への助成を続けていく道筋が残されることを危惧します。

----------------------

1.JR東日本の最終回答を受け新駅誘致活動の一切を終了する。

2.新年度(平成30年度)の新駅誘致活動に関する一切の市財政支出を認めない

---------------------- 

  • 2017/12/11~13 千曲市議会(12月定例会)、本会議(一般質問)開催

新駅誘致活動に一貫して反対を唱え続けてきた大澤洋子議員ほか、合計10名の議員が、新駅誘致に関して一般質問を行いました。

 → 資料室『H29年12月市議会一般質問 

 

  • 2017/12/05 岡田市長、市議会定例会で「新駅誘致の中止」を表明!

12月5日午前10時、千曲市議会「第4回定例会」の開会の冒頭、千曲市の岡田市長は、『新駅誘致活動を断念する』考えを発表しました!

岡田市長の市議会での発言内容は、以下のページでご覧いただけます。

 → 資料室『市長「誘致断念」市議会での発言内容

千曲市が新駅誘致を断念(SBCニュース)

マスコミ報道

  • 2017/12/11~13 千曲市議会12月定例会(本会議)開催

2017年12月5日から17日間の日程で、平成29年第4回(12月)千曲市議会定例会が開催されます。一般傍聴が容易に可能なのは、12月11日(月)から13日(水)までの本会議(一般質問)です。最終日の13日には、議案審議も行われます。新駅誘致に関して、どの様な質疑が行われるのか、ぜひ注視ください!

→ 千曲市市議会の情報

  • 2017/11/21 千曲市長と市議会に対して誘致活動等の中止を求める請願書を提出

11月21日(火)、新幹線新駅誘致活動等の中止を求める申し入れ書」と「請願書を、岡田市長に対して千曲市企画政策課に、千曲市議会に対して和田市議会議長に提出しました。 

新幹線新駅誘致中止を・千曲市の市民有志が市議会に請願

マスコミ報道

    • SBC信越放送『新幹線新駅誘致中止を・千曲市の市民有志が市議会に請願』(11/21 SBCニュースワイド)
    • 信濃毎日新聞(平成29年11月22日付け朝刊、2面)
  • 2017/11/11 「新駅誘致について市民との対話集会」を開催

千曲市市議会議員を迎え、「新駅誘致について市民との対話集会」を開催しました。

日時: 2017年11月11日(土)午後3時から4時30分

場所: 戸倉創造館(2階、創造室)

 

→ 信濃毎日新聞『新幹線新駅反対の住民 千曲市会に誘致中止請願へ』(11月12日付け朝刊)

  • 2017/11/08 千曲への新幹線新駅、改めて「設置は難しい」JR東日本社長会見

2017年11月8日付の信濃毎日新聞によると、前7日、JR東日本の冨田哲郎社長は、都内で開いた定例記者会見で、市が提案した2カ所について「技術的な課題上、設置は難しい」という見解を改めて示しました。冨田社長は、市からさらに要望があった場合は、技術面と併せて収入面や利用者数、他の駅への影響などを含め「また検討する」とも述べたものの、今回の2カ所については「設置は難しい」と強調。市によると、市内では提案している2カ所以外に、駅が設置できる場所は無いとのこと。岡田昭雄市長は7日、冨田社長の発言を受け、信毎の取材に対して、「市議会や新駅誘致期成同盟会とも相談して対応策を考えたい」と述べ、またJR側の回答については、専門家の意見を仰ぐ考えを改めて示したそうです。 

  • 2017/11/01 信濃毎日新聞 ~千曲への新幹線新駅設置「技術的に困難」JRが回答~

2017年3月14日に、岡田市長らがJR東日本長野支社を訪れ要望書を提出。それから7か月半が経ち、ようやくJR側から、「技術的に困難」との最終回答が示されました。詳細は、資料室に掲載しましたので、ご覧下さい。

  • 2017/10/25 一志会・科野の会による「白山駅視察報告」について

去る7月に、政務調査費を使って一志会・科野の会に所属する議員団により実施された視察に係る「白山駅視察報告」が提出されました。資料室に掲載しましたので、ご覧下さい。

石川県白山市では、平成23年度より、北陸新幹線「白山駅」の福井県・敦賀延伸に合わせて新駅を設置するよう活動してきましたが、この4月に新駅設置を断念し、期成同盟会も解散しました。

 


これまでの経緯

これまでの経緯のコーナーへ

資料室

資料室のコーナーへ